So-net無料ブログ作成

Silk Road [ART]

敬愛申し上げていた、日本画の平山郁夫画伯が2日、脳梗塞のため東京都内の病院で死去されたという訃報を聞いて、とても驚いております。心よりご冥福をお祈りいたします。

月光砂漠行.jpg

シルク・ロードを旅して数々のスケッチから作品を描かれておりましたが、その集大成ともいうべき作品群が、連作「大シルク・ロード」です。月明かりの下、砂漠をひたすら往くキャラバンなど、それは平山郁夫画伯が憧憬してやまないシルク・ロードと、国境や民族を越え、さらには時空をも越えた人々との、心の交流の象徴でもあります。

 
平山郁夫画伯がシルク・ロードに足を踏み入れたのは1968年で、
仏教伝来の源流を訪ねて、アフガニスタンから中央アジアを巡った旅が最初でした。以来40年、平山郁夫画伯のシルク・ロードの旅は続いていました

1982年に私は日本橋高島屋に出向していた事がありまして、当時、高島屋8階催事場で行われた絵画展は、閉店後に社員鑑賞会があって、外部の私も国内外の絵画作品展を無料で鑑賞していました。そのひとつが平山郁夫画伯の「シルク・ロード展」で、同じく日本画家である東山魁夷画伯の、「唐招提障壁画展」などが公開されていました。

Silkroutes.jpg

昔よく行っていた六本木の、外苑東通りの飯倉交差点近くにあった、「シルク・ロード」というレストラン・バーは、東西の交易の路であるとともに、それぞれの文化が行きかう交流の路でもあった、シルク・ロードの各国の料理とビールを愉しむことができる、民族色豊かなインテリアの店でした。

シルクロード.jpg 

絲綢之路』喜多郎


nice!(15)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 15

コメント 24

ナツパパ

ニュースで知って、わたしもビックリしました。
先日お元気そうな影像を拝見したものですから。
仰るとおり、平山さんの描かれる絵は素晴らしかったですね。
わたしも展覧会に出かけて見入っていたものです。
ご冥福をお祈りいたします。
by ナツパパ (2009-12-03 08:45) 

mwainfo

おはようござい増す。
平山郁夫さん、シルクロードと共に生き、偉大な仕事を遺されました。まだまだ活躍されることと思っておりました。ご冥福をお祈りいたします。
by mwainfo (2009-12-03 11:24) 

ハゲアメリカーノ

同様に!驚いております。
シルクロードを通じて東西文化の交流がなされました。
また昭和の偉大な巨匠が亡くなりました。ご冥福をお祈りします。
by ハゲアメリカーノ (2009-12-03 13:53) 

ぼんくらオヤジ

ハゲアメリカーノさんの仰る通りですね。
昭和を代表する巨星が次々に墜ちる様は
寂しさを通り越して辛いです。
改めて深い敬意と感謝を込めてお祈りします。
by ぼんくらオヤジ (2009-12-03 17:48) 

tateichi_m

shinさん、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2009-12-03 20:33) 

tateichi_m

ナツパパさん、今晩は。
日本のグラフィック・アートの巨匠が集る、日本デザイン・センターの先生達と同様に、
平山先生もダンディな装いをする方でした。芸術家然としたイヤミなファッションは私自身が嫌いでしたので、
ビジネスマン・スタイルの芸術家に、美大生時代から好感を持っていました。
才能と共に外見の演出も大切です。
by tateichi_m (2009-12-03 20:35) 

tateichi_m

tacit_tacetさん、訪問とniceをありがとうございます。
by tateichi_m (2009-12-03 20:36) 

tateichi_m

mwainfoさん、今晩は。
今年は特に、私の多感な少年期から思い入れのある、作曲家やタレントが亡くなっております。
平山先生が芸大の学長に就任されたときに、適任者がなられたと思っておりました。
東京でしたら弔問にお伺いして、直接御霊前でご冥福をお祈りしたい気持ちです。

NY、JAZZの「コートにすみれを」、You Tubeで聴きました。最高です!
by tateichi_m (2009-12-03 20:43) 

tateichi_m

ジャンボ セカンドさん、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2009-12-03 20:45) 

tateichi_m

xml_xslさん、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2009-12-03 20:46) 

tateichi_m

アメリカーノさん、今晩は。
被爆者だった平山先生は、地元広島やユニセフなどにも貢献されて、
沢山の功績を残されています。
人格者である世界的なアーティスト達は、世界平和を思う心を形として残されていますね。
by tateichi_m (2009-12-03 20:51) 

tateichi_m

ぼんくらオヤジさん、今晩は。
入院中も病室で絵筆を持たれていたそうで、天に召されるのが早すぎた事が悲しいです。
享年79歳ですから、まだまだご活躍して頂きたかったです。
by tateichi_m (2009-12-03 20:54) 

tateichi_m

トメサン、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2009-12-03 20:55) 

tateichi_m

miopapaさん、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2009-12-03 20:56) 

tateichi_m

ぼんぼちぼちぼちさん、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2009-12-03 20:56) 

tateichi_m

りぼんさん、訪問とniceをありがとうございます。
by tateichi_m (2009-12-03 21:19) 

oira

私も好きな画家の一人でした、岩絵の具というのか、日本画技法のもてる美しさの極みですね。東山魁夷氏もなくなり、なにか時代の移り変わりを感じますが、絵画も、人のうつろいとは別に生き続けます。素晴らしい足跡ですね。合掌です。
by oira (2009-12-03 21:44) 

tateichi_m

oiraさん、今晩は。
東山魁夷画伯がお亡くなりになって、今年で10年になるのですね。
明治の女流画家、上村松園の「序の舞」のように、東山魁夷画伯と、
平山郁夫画伯の生涯を描いた、映画が制作される事を望みます。
芸術家の場合は、本よりもビジュアルが良いですね。
by tateichi_m (2009-12-03 22:19) 

mwainfo

こんばんは。再びお邪魔いたします。
”コートにすみれを”は、コルトレーンが定番ですが、私は、ユタヒップ、ズートシムスがお気に入りです。50年代、若き女性ピアニストが二人デビューしました。ドイツからユタヒップ、英国からマリアンマクパートランドです。マリアンは90歳近く今も現役です。「荒城の月」などを弾いています。
by mwainfo (2009-12-04 23:13) 

の

ですネェ~(/_;)
ウチも同じような真似事の仕事してますが、、、、
、、、、、作品は生き続けますデス~♪
by (2009-12-05 01:08) 

tateichi_m

mwainfoさん、今晩は。おはようございます!の時間ですね。(笑い)
忘年会続きで午前様です。
情報をありがとうございます。ドイツからのユタヒップ、英国のマリアンマクパートランドの「荒城の月」を聴いてみたくなりました。
コルトレーンは以前から好きで聴いていましたが、コートにすみれは初めてでした。
私はジャズ・ボーカルが好きで、日本ではヘレン・メリルの歌唱で知られる『You'd Be So Nice To Come Home To(帰ってくれれば嬉しいわ)』などが好きです。
アメリカではジュリー・ロンドン版がヒットしたようですね。
by tateichi_m (2009-12-05 03:11) 

tateichi_m

の さん、ブログの復活、おめでとうございます。
芸術作品と、自作音楽、愉しいトークを楽しみにしています。
by tateichi_m (2009-12-05 03:19) 

tateichi_m

ほりけんさん、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2009-12-05 19:03) 

tateichi_m

sungenさん、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2009-12-15 21:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。