So-net無料ブログ作成

帰り道は遠かった [G・S]

帰り道は遠かった.jpg

帰り道は遠かった」←音源はタイトルをクリックしてお聴きください。 

北海道へ赴任してこの11月で通算4年になりますが、早く東京の生活に戻りたいと焦りながらも"帰り道は遠い"ものですね。ということで、今日の曲は「帰り道は遠かった」です(爆)!ザ・ジェノバがクラウンからコロムビアに移籍して、1968年11月にリリースしたこの曲は、作家の藤本義一の作詞、奥村英夫:作曲、川口真:編曲による楽曲で、競作でチコとビーグルスが同年12月にリリースしてヒットしました。ジェノバのイントロは"イヨマンテの夜"、チコとビーグルスの鈴の音が入るイントロは、民謡の馬子唄のようです。


nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 11

マイン

ザ・ジェノバの「帰り道は遠かった」雰囲気のある良い曲ですね♪
耳に残ります^^
by マイン (2010-07-28 07:04) 

ナツパパ

たしか聴いていた曲の筈なのに...初めて聴いた曲に思えました。
なかなか良い曲ですね。
チコとビーグルズはおぼえていました...なつかしいなあ。
by ナツパパ (2010-07-28 08:40) 

Laurence

tateichi_m さん、
前日のTHE GENOVA [G・S]を読んだとき、ジェノバといえば「帰り道は遠かった」。「帰り道は遠かった」といえばチコとビーグルスという連鎖が頭を駆け巡りました。本日ブログを読ませてもらい、又また、tateichi_m さんとの記憶蓄積回路に共通するものを感じました。ふたつのバンドは同じ曲でレコードをリリースしたけれど、全くコンセプトの違うバンドだったように思います。前者はメッセージ歌謡、後者はピンキラの二番煎じ的な狙いがあったと思います。なぜ競作になったのか不思議です。後に「与作」を聞いたとき、「帰り道は遠かった」を思い出したのは僕だけでしょうか?
by Laurence (2010-07-28 11:39) 

tateichi_m

マインさん、
この曲はジェノバの方が好きだった、と言う人が多いようです。
ボーカルの野太い声が、曲調にマッチしていると思います。
by tateichi_m (2010-07-28 19:18) 

tateichi_m

ナツパパさん、
藤本義一の作詞と知って驚いたのですが、
女心がうまく表現されていると思います。
中学3年の頃に彼のエッセイを読んだことがあります。
11PMの司会をやっていましたが、巨泉とは180度違うキャラでしたね。
by tateichi_m (2010-07-28 19:23) 

tateichi_m

Laurenceさん、
以前も何度か同時に、同じ事を考えていた事がありましたね。前世で双子だったのでしょうか?(笑い)古いお付き合いの大先輩と同じ行動を起こす事が多く、以心伝心だねえと言われる事もあります。先輩に言わせると、前世で僕は殿で君は家来だったんだよ!などとぬかします。(爆)

この曲は2グループ以前に、やはりバンド形式のオリジナルがあるようです。チコとビーグルスの「新宿マドモアゼル」がYou Tubeにありますが、ピンキラサウンドですね。「与作」、似ていますね。
by tateichi_m (2010-07-28 19:29) 

ゆうのすけ

チコとビーグルスは、ピンキラの二匹目のドジョウ みたいにいわれてたようですが、かなり大人っぽくパンチがありますね!^^
by ゆうのすけ (2010-07-28 22:03) 

tateichi_m

ゆうのすけさん、
デビューはチコとビーグルスが先なので、そう云われてコンサートでは弁明していたようです。ヒット曲数ではピンキラがメジャーでしたので、そう見えたのでしょうね。
by tateichi_m (2010-07-28 23:44) 

miopapa

この歌、
何故かよく覚えています・・・
こうしてコメント書いてても、口づさみそうに。
by miopapa (2010-07-29 15:26) 

tateichi_m

miopapaさん、
古い歌でしばらく聴いていなかったのに、
誰もがすぐにくちづさむ事が出来るのは、
名曲なのでしょうね。
by tateichi_m (2010-07-30 00:52) 

光隆 輝

この曲は歌謡曲史上に残る名曲です。私は地元の市のエレキバンドでリードギターを担当してバンドリーダーもやっています。夏祭りの歌謡大会はカラオケではなくNHKのど自慢形式で私たちのエレキバンドで歌の大会をやります。今年は小学校4年生の女の子が「帰り道は遠かった」を歌い優勝しました。小学生の優勝は3回目でそのうち2曲は「帰り道は遠かった」を歌った女子小学生です。素晴らしいパンチの効いた小学生とは思えない歌声で、私もリードギターを久しぶりに気持ち良くひけました。メンバのサイドギター、ベースギター、キーボード、ドラムと担当しているものも同じことを言っていました、「帰り道は遠かった」は今でもカラオケ店で人気があり、よく歌われています。さくらまやちゃんや東亜紀ちゃんのような歌が非常の上手な女子小学生が歌えばすぐに以前を超えるリメークヒットになる気がします。エレキギターだけでなく、フォークギターやクラシックギター等アコースティックギターでソロギターやアコギで弾いても渋い全総があり、アップテンポのノリの良いイントロ「ゴーゴーイイェイイェイイェイ」とメロディーが入りギターが歌っているような感じがする名曲です。エレキギターとはまた別の良さを感じます。非常にいい名曲ですね。私は66歳になりました。わたしが中3から高1にかけて流行りましたね。ピンキラの「恋の季節」よりも「帰り道は遠かった」のほうが心に残っています。ピンキラの歌よりも上位入賞率が高い歌で今になってもすごい名曲を感じます。準優勝は女子高校生で「花嫁の耳かざり」ジュディーオングさんの名曲ですね。8,2ポイント差という激戦で小学4年生の女子が勝ちました。AKB系やももいろクローバーZ系モーニング娘系の歌も根強い人気があり多くに人が歌いました。

なお私のプロフィールは身長は65歳の時より2cmも伸びてもう身長は1cmも伸びてほしくないのに2m13cmになりました。

私のプロフィールは下記の通リです。

身長 2m13cm
体重 100kg

100kgになっても身長が高いため細く見えるといわれます。

自分以上の大きな人間は地元ではいません。
ベースギターのものが179㎝
キーボードのものが177cm
サイドギターのものが175cm
ドラムのものが173cm
なので180cmの者がいないバンドでは私の身長はとびぬけてしまいます。
身長を気にせずに今日も頑張っています。

by 光隆 輝 (2019-09-17 14:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。