So-net無料ブログ作成

WOOD STOCK 1969 [1960年代の洋楽]

Wood Stock.jpg 

1969年8月15日~3日間、米国ワシントン州の田舎町「ウッドストック」の巨大農場に於いて、音楽シーンの歴史に残るロック・コンサート、「愛と平和と音楽の3日間」と題した『ウッドストック・コンサート』が行われました。これをセールス・プロモーションに起用したのが、1960年代に大流行したIVY二代ブランドのひとつであるJUNで、この頃JUNのロゴがスマートなタイプ・フェイスに変わり、「Classisal Elegance Image 70's」のテーマで、本格的なヨーロピアン・スタイルに入ります。

プロモーションの内容は、テーマ曲を歌っていたクロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(Crosby, Stills, Nash & Young)の、『ウッドストック』をB・G・Mにナレーションが入り、このテープはJUNショップに配布されて、店内で流されているのを聴いていました。1970年代初頭のVANは「Come On! Sports Man」のテーマのように、スポーツ路線に入りましたので、クラシカルなイメージ戦略のJUNとは方向性が全く違いました。

クラシカル・エレガンスのポスターは中学3年の1969年の夏に、当時JUNが好きだった2歳年上の高校2年生のガール・フレンドからもらい、私の部屋に貼っていたのを懐かしく覚えています。このG・Fはのちに御茶ノ水女子大へ進学した秀才で、当時人気があった西尾三枝子という女優によく似た美人でもありました。その後はどうなったか?と、聞きたい方がいらっしゃると思いますが、それは秘密です。(爆)

Classical Ergance.jpg

ポスターに使われたものと同じデザインです。右下にJUNのロゴが入っています。

1970年代の初め、JUNがスポンサーの「ソウル・トレイン」というアメリカのテレビ番組があり、マイケル・ジャクソンが幼少の頃のグループ、「ジャクソン・ファイブ」など、モータウン・レーベルの豪華アーティストが多数出演していて、スリー・ディグリーズの「ソウル・トレインのテーマ」が大ヒットしました。C・Mは「ROPE」と、ROPEがプロデュースする「J&R」。JUNハウジングの「サントロペ・ハウス」などの不動産もあり、そのヨーロピアン・ハウスに憬れたものです。

Crosby, Stills, Nash & Young.jpg

画像は1970年1月にリリースされたアルバム「Deja Vu」ですが、この年にシングル・カットされた「WOOD STOCK」のテーマ曲も同じジャケットでした。


nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 12

コメント 18

mwainfo

いつもお寄り頂き有難うございます。
by mwainfo (2010-01-19 11:20) 

Dr.SCOOP

「クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング」は大好きなグループです。このアルバムにも収録されている「Teach Your Children」は映画「小さな恋のメロディ」にも使われていて、そのハーモニーの美しさにウットリとしてしまいます。

私の好きなブルーグラス・バンド「Country Gazette」(現在は活動しておりません)がカバーしたものも、私のフェイヴァリット・ソングにひとつです。
by Dr.SCOOP (2010-01-19 12:58) 

ナツパパ

1969年は中学3年生、志望の高校を申告したら、先生から先ずムリだろうと
素気なくいわれ発憤して、勉強漬けの毎日でした。
あんな事、後にも先にもこの一年だけ(笑)
ですので、ウッドストックの名前は知っていても、どういう者だったかは皆目知らずで。
曲聴いたら素敵じゃないですか。
この頃の曲、聴きたくなったです。
by ナツパパ (2010-01-19 16:14) 

tateichi_m

mwainfoさん、今晩は。
国会が大荒れのようですね。真実が明らかにされて、
悪は淘汰されてゆくのだと思います。
7月が更に楽しみになりました。(笑い)
by tateichi_m (2010-01-19 18:23) 

tateichi_m

Dr.SCOOPさん、今晩は。
K・S・N&Yのソフト・ロックは、美しいハーモニーも好きです。
JUNのプロモーションにも挿入された、「ヘルプレス」も好きです。
K・S&Nになってからもファンが多いですね。
by tateichi_m (2010-01-19 18:25) 

tateichi_m

miopapaさん、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2010-01-19 18:25) 

tateichi_m

ナツパパさん、今晩は。
その1年が現在の人生に繋がっているのでしょうね。
私は中学受験組で、高1からは志望大学へ向けてのカリキュラムに入りましたが、高校受験の為の勉強はなかったの遊んでいました。(笑い)
親が決めていた志望大学は落ちましたが、全く違う学部に入り、当時の感性が現在の仕事にも活かされています。
by tateichi_m (2010-01-19 18:28) 

tateichi_m

トメサン、shinさん、ぼんくらオヤジさん、niceありがとうございます。
by tateichi_m (2010-01-19 23:42) 

tateichi_m

oiraさん、今晩は。
「藤村のにごり酒」を、横須賀の卸売り店から送料格安で取り寄せてみました。
酒造メーカーと、藤村のにごり酒という名前を教えて頂いて、
ネット検索をする事が出来ました。ご親切に感謝いたします。
ありがとうございました。
by tateichi_m (2010-01-19 23:56) 

tateichi_m

tacit_tacetさん、niceありがとうございます。
by tateichi_m (2010-01-19 23:56) 

ぼんぼちぼちぼち

ウッドストック 異様なエネルギーを感じやすねー
ロックは このくらいの時代までのが好きでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2010-01-20 21:44) 

tateichi_m

ぼんぼちぼちぼちさん、今晩は。
ウッドストックは、ジミヘン、サンタナ、シャナナなどなど、
世界的なアーティストの集大成ですね。
カントリーロックのCCR、ブラスロックのシカゴ、
私もこの辺りの時代までのものが好きです。
by tateichi_m (2010-01-21 17:20) 

tateichi_m

ジャンボ_セカンドさん、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2010-01-22 00:44) 

oira

やりましたね「藤村のにごり酒」
やはり札幌にはありそうには・・・。
私も今度注文してみます。
 で、ちょうど今。不思議と、
『濁り酒「夜明け前」なまざけ』を飲んでいました。
酒蔵は、長野の小野酒造店です。
甘め抑え気味ですので、濁り酒にしては、
スッキリ系です。
by oira (2010-01-22 22:45) 

tateichi_m

oiraさん、今晩は。レスが遅くなりました。
日本酒、ワイン、シャンパンなども辛口を好むのですが、
最初に飲んだにごり酒が「藤村のにごり酒」で、
少し甘口ですが、やみつきになりました。
by tateichi_m (2010-01-24 23:16) 

tateichi_m

yukky_zさん、今晩は。niceありがとうございます。
by tateichi_m (2010-01-27 00:11) 

murayasu428

CSN&Yのレコードを高校時代のバンド仲間が持っていて、彼の家でよく聴いていました。その頃の深夜のTV番組でナウ・エキスプレジョンでウッドストックの映像を見て感激しました。小さな恋のメロディのエンディング曲のティーチ・ユアー・チルドレンとか二ール・ヤングのハート・オブ・ゴールドとかも私は好きです。
by murayasu428 (2011-02-10 20:43) 

tateichi_m

murayasu428さん、
このグループの根強いファンがたくさんいますね。私は高校一年のときにJUNショップで流していたプロモーションテープでウッドストックのタイトル曲を聴いて、CS&Nや二ール・ヤングが参加したCSN&Yを聴くようになりました。
by tateichi_m (2011-02-11 00:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。