So-net無料ブログ作成

勝負服 [ART]

今から丁度30年前の10月末日に札幌赴任から帰京して、日本橋の百貨店へ出向していた頃に社内で知り合って以来、とてもお世話になっている友人の誕生日が10月11日でしたが、彼が5年前に心筋梗塞で倒れてからは、以前のように酒席でお祝いをする事が出来ない事がお互いに寂しい限りです。私はというとまだ精神的に落ち着かない状態が続いていますので、8月に下書きをしていた関連記事と共に更新します。ダンヒルの勝負服!人生は勝負だけれど、今まで勝ち続けてきた私の人生、安定期であるはずの50代後半になって揺れ続く人生に精魂疲れ果ててきました。一昨日は一日にして、天国から地獄を味わい人間不信に陥りそうです。

Dunhill.jpg

アイビーやアメトラを卒業していた30代中頃からdunhillのカジュアルが好きで愛用していましたが、8月の末に仕事がらみで久しぶりに日本橋高島屋へ行った際に、メンズフロアーのダンヒルブティックに置かれていたイラストに目が留まり、A5サイズくらいのイラストカードと葉書サイズのカードを頂いてきました。昔は女性スタッフでしたが、30代男性のイケメンスタッフも爽やかで好印象でした。このイラストは2006年FIFAワールドカップドイツ大会において、日本人として唯一アート・ポスターを手がけたことで話題となった武闘派絵師・天明屋尚(てんみょうやひさし)さんが、2011年アジアカップで優勝したサムライブルーのヒーローたちを描いた、天明屋尚氏×「勝負服」のアートポスターがダンヒルブティック、ダンヒルオンラインサイトで購入可能だそうです。売り上げはNPO法人ピープルズホープジャパンを通じて、東日本大震災の義援金として寄付されます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

launchers.jpg

金曜の夜から福岡の鮫島宗哉さんが来京されていますので、ご学友でもある慶應のグループ"ザ・ランチャーズ"の、1967年11月にリリースされた「真冬の帰り道」のB面、私が大好きな「北国のチャペル」です。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。