So-net無料ブログ作成

EDWARD'S [ART]

昨夜は六本木のJAZZライヴハウス"BOSTON DREAMS"で、LaurenceさんがMCをされて彼のバンドが出演するイベント~昭和Pops Live~に行ってきました。Laurenceさん、そして中、高、大の御学友の皆さんとスキー仲間だった方々、とても楽しいひと時を過ごさせて頂いてありがとうございます。皆さんと次回お目にかかれる日を、心待ちにしております。"BOSTON DREAMS"での記事は、画像をメールで頂き次第UPさせて頂きます。

六本木へ向かう前に原宿の明治通り傍にある、イラストレーターのぺーター佐藤(1945~1994)が1986年にオープンさせた"ペーターズ・ギャラリー"へ、EDWARD'Sの広告を手掛けた伊坂芳太郎のポストカードを買いに行きました。エドワーズはモッズやコンチをプロデュースしたブランドですが、私も含めて1960年代からIVYだった人達にとってはVAN、JUNに並ぶ青春時代の想い出に繋がるブランドなのです。画像は1968年に発表された、"Romantic Epoch"のイラストレーションです。時空を超えて、現代にも通用する作品ですね。

EDWARDSROMANTICEPOCH1960.jpg

EDWARDSROMANTICEPOCH1968.jpg


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 12

コメント 4

miopapa

この曲、
確か、デビュー7周年記念歌なんかで出された気が・・・
それに、記憶が定かではありませんが
映画も???
何となく、見たような気が・・・
by miopapa (2011-12-19 17:48) 

tateichi_m

miopapaさん、コメントありがとうございます。
結成7周年記念盤ですね。
そして日活映画に出演して、
「真珠の涙」を歌っているシーンを観たことがあります。
by tateichi_m (2011-12-19 22:38) 

ハリマオ

今晩は ご無沙汰しております。
伊坂芳太郎のイラストはエドワーズはもちろんですが、なんといっても
当時の漫画雑誌「ビッグコミック」の表紙ですね。
月刊誌だった頃の創刊号からそして隔週刊になったしばらくは伊坂絵
でした。アイビーとは全然方向が違うデザインでしたが、小生にとっては
横尾忠則のGDと共に大きな影響を受けました。
by ハリマオ (2011-12-22 22:23) 

tateichi_m

ハリマオさん、お久しぶりです。
横尾忠則の画風と共に、伊坂芳太郎も個性的でしたね。
「ビッグコミック」に興味がなかったので、後になって作品集で見ました。
私はやはり小学6年のときに見た、エドワーズの紙袋が印象的でした。
by tateichi_m (2011-12-22 23:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。